2019年12月6日金曜日

白河駅前イルミネーション点灯式

みなさん、こんにちは。
まちブロです。 

今回は、12月4日(水)白河駅前イベント広場で開催された、「白河駅前イルミネーション点灯式」の様子をご紹介します!






 今年の点灯式も寒かったですね。寒いとあたたかい飲み物、食べ物が欲しい。
今年も白河農商工連携産業協議会さんから「地のものを極めた絶品」の鍋が振る舞われたほか、商工会議所女性会さんの甘酒提供があり、あっという間に売り切れになっていました。
また、今年は白河商工会議所青年部さんの出店もあり、皆さん暖かいテントの中でおでんやもつ煮などに舌鼓を打っていました。

点灯式は、寒さに負けず、子ども達をはじめ多くの皆さんが参加してくださいました。
午後6時になり点灯です。 

 毎年ですが、真っ暗の中から一斉にペットボトルツリーが光り輝く様子はとてもわくわくします。
まちづくり推進課もペットボトルツリーを作成していますのでぜひ探してみてくださいね。 



今年も「白河駅前イルミネーションフォトコンテスト」が開催されています。詳細については白河市中心市街地活性化協議会(白河商工会議所内)へお問い合わせください。

問い合せ先:白河市中心市街地活性化協議会(白河商工会議所内)
      電話 0248-23-3101
      公式フェイスブック白河まちなか情報局 

       https://www.facebook.com/machinakainfo/ 

 
フォトコンテスト応募SNS(白河まちなか情報局)
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/machinakainfo/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/machinakainfo/
公式ツイッター:https://twitter.com/machinakainfo/ 


 
イベント名:「白河駅前イルミネーションみんなのヒカリ2019」
点灯期間:2019年12月4日(水)から2020年1月31日(金)まで
点灯時間:午後5時から午前0時まで
点灯場所:白河駅〜白河文化交流館コミネス


ぜひ、ご家族、恋人やご友人お誘いあわせうえお越しください。


(投稿者:まちづくり推進係 渡部)




2019年10月4日金曜日

「空き店舗見学ツアー」を開催します!!

みなさん、こんにちは。
まちブロです。
厳しい暑さが過ぎて吹く風もさわやかになり、「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」などなど、意欲的に何かを始めたくなる季節がやってまいりました。中には、お店を始めようかなと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな皆様に今回は「空き店舗見学ツアー」のお知らせです(強引でスミマセン)。

中心市街地には多くの空き店舗があります。かつてはそこで飲食、小売など様々な商売が営まれ、街の活気の源となっていました。しかし、後継者不足、インターネット通販の急速な発達など様々な事情から商売をやめる店舗が増えました。

このような中、中心市街地にかつての活気を取り戻すため、市では空き店舗の家賃や改修に対して補助するなど空き店舗対策に取り組んでいます。 


(先輩創業者① ハンドメイドセレクトSHOP パオパオ)


(先輩創業者② からあげ屋黒)

(先輩創業者③ 美容室 Detour(ディーター))
やや固いお話をしてしまいましたが、今回は、その一環として、「しらかわにぎわいプロジェクト実行委員会」と「白河市空家等利活用促進対策協議会」の共催で「空き店舗見学ツアー」を開催します。

ツアーでは、中心市街地内の空き店舗や実際に営業している店舗を見学するほか、先輩創業者の皆さんの体験談も聞けちゃいます。すぐに事業を始められる居抜き物件もありますよ!!


(中町小路楽蔵内飲食系空き店舗)
(中町空き店舗)
(上ノ台空き店舗)
中心市街地への出店を考えている方、ぜひ×2お電話ください!!お待ちしております。

当日は、徒歩でまわりますので、運動不足の解消にも役立つかも(笑)。 



(日時)
     令和元年10月26日(土)午後1時~3時30分
(集合場所) 

     マイタウン白河1階ホール(白河市本町2)
(募集人数)

    20名 ※事前申込が必要です。
(申し込み方法)
 お電話にてお申し込みください。
(申し込み・問合わせ先)
 ○しらかわにぎわいプロジェクト実行委員会事務局

       (株式会社楽市白河内)℡0248-27-1448
 ○白河市空家等利活用促進対策協議会事務局
      (白河市まちづくり推進課内)℡22-1111、内線2744 



(投稿者:空き家対策係 石川)


2019年9月2日月曜日

『夢の照す(ゆめのてらす)』

みなさん、こんにちは。
まちブロです。

今回は、マイタウン白河内に新たにオープンした「夢の照す(ゆめのてらす)」を紹介します。




 以前まで、「Carino(カリーノ)」さんが営業していたマイタウン白河地下1階の飲食店チャレンジショップに新しい飲食店がオープンしました。
店名は「夢の照す(ゆめのてらす)」です。
オーナーは西郷村の「みつわ亭」の娘さん。
店名を決めるにあたりみつわ亭の創業者であるおばあ様のお名前を入れたいという想いがあったそうです。
そこで、みつわ亭の暖簾に書かれている「夢」とおばあ様のお名前の「照」を組み合わせて「夢の照す」としたと教えてくれました。
 




メニューは、日替わり弁当とうどん、やきそば、ポテトフライやアメリカンドックなど手軽に食べられるものが並んでいます。
マイタウン白河を利用する高校生やわんぱーくを利用するお母様方からの「手軽な値段で食べられるものがあればいいな。」という声からこの内容にしたとのこと。
小腹がすいた時やお子さんには通常サイズは多すぎるという時、ミニ(小)サイズがあるのは助かりますね。それにポテトフライやフライドチキンなど片手で食べられるものもあるので、勉強がはかどるかも。 


もちろんしっかりご飯を食べたい方にも「日替わり弁当」があります。
オープン初日の日替わりメニューは「サーモンフライ弁当」と「牛丼」でした。 


今回は「サーモンフライ弁当」を注文。
かぼちゃコロッケは食材の甘さが口のなかにひろがり、サーモンフライもからっとあがって食べやすい。あっという間に完食。今日は持ち帰って食べましたが、店内で食べることも可能です。
日替わりの内容は、毎回看板に掲示されるので確認してくださいね。 



今月の営業カレンダーは写真のとおりです。

気をつけて来店してくださいね。


みなさんのお越しをお待ちしております。



店名:「夢の照す(ゆめのてらす)」(飲食店)
場所:マイタウン白河地下1階
電話番号:090-4048-0666
営業時間: 11時から

 


(投稿者:まちづくり推進係 渡部)




2019年8月30日金曜日

まちなかアート作品

みなさん、こんにちは。
まちブロです。
今日は、まちなかで見つけたアート作品を紹介します。 







白河旭高等学校の前を通ると大きなポップコーンが目にはいってきました。
紅白がすごく目立ちます。
これはなんだろうと見てみると「KARATACHI」の文字です。



ポスター




白河旭高等学校の「からたち祭」が8月31日、9月1日に行われるようです。
あのポップコーンは、文化祭のアーチ作品でした。

先生に伺うと、美術部の生徒達がプラスチックダンボールにビス止めをして文字は映像を投影してつくったとのこと。
足場は、業者の方に協力をいただいたそうです。

今年は、9月1日が一般公開の文化祭です。
皆さんぜひ白河旭高等学校へ! 
文化祭を入り口から盛り上げる美術部の作品がお出迎えします。

文化祭の詳細は、白河旭高等学校のホームページをご覧ください。




(投稿者:まちづくり推進係 渡部)

2019年8月2日金曜日

屋内遊び場わんぱーく主催イベントのお知らせ

みなさん、こんにちは。
まちブロです。

梅雨が明け、毎日暑い日が続いていますね。
そんな暑い日は、屋内でのイベントに参加するのはいかがでしょうか。
今回は、マイタウン白河内で行われる屋内遊び場わんぱーく主催の様々なイベントについて紹介します。


まずは夏休み特別企画である「カプラの積み木で遊ぼう」について。
カプラとは、ワンサイズでできた最もシンプルな積み木です。シンプルな積み木だからこそ、小さい子供でも楽しむことができます。たくさんの積み方ができ、いろんな造形を作ることが可能なのです。親子で作品を作るもよし!みんなで大作に挑戦するもよし!
ぜひこの機会にカプラの醍醐味を親子で体感してみませんか? 
 

①わんぱーく主催イベント「カプラの積み木で遊ぼう」
 ○日時:令和元年8月4日(日)
              1回目 午前10時30分~12時
         2回目 午後1時~2時30分
 ○場所:マイタウン白河1階 ギャラリー
 ○対象:3歳以上のお子さんとその保護者

開催日は、8月4日(日)。
8月4日(日)といえば、以前紹介した「天神神社」の夏祭りや「白河関まつり」がおこなわれる日です。当日は様々なイベントが目白押しですね。ぜひ白河のまちなかに足を運んでみてください。

次に、紹介するのは「おもちゃ作り教室」です。
身近な材料を使って、季節に合わせたおもちゃを作るイベントです。
第1回目を6月9日に、第2回目を7月7日に開催しましたが、多くの親子連れで賑わいました。
入場は無料ですので、お気軽にお越しください。(材料がなくなり次第終了となります。)

               第1回目の作品「ケロケロかえる」

②おもちゃ作り教室
 ○開催日:令和元年9月1日、10月6日、11月3日、12月1日
       令和2年1月5日、2月2日、3月1日/各日曜日
  ※開催日は変更になる場合があります。
 ○時間:10時45分~11時30分
 ○場所:マイタウン白河4階「わんぱーく」
      ピクニックコーナー
 ○対象:小学3年生までのお子さんと保護者

市HP URL
http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page004986.html


そして、最後は「読み聞かせイベント」の紹介です。
内容は絵本の読み聞かせ、手遊び、パネルシアター、エプロンシアター等となっています。
こちらのイベントも第1回目を6月23日に、第2回目を7月21日に開催しましたが、大変好評でありました。
入場は無料ですので、お気軽にお越しください。 


   

             読み聞かせイベントの様子

③読み聞かせイベント
 ○開催日:令和元年9月15日・10月20日・11月17日・12月15日
       令和2年1月19日・2月16日・3月15日/各日曜日
 ※開催日は変更になる場合があります。
 ○時間:10時45分~11時30分
 ○場所:マイタウン白河4階「わんぱーく」
                ピクニックコーナー
 ○対象:小学3年生までのお子さんと保護者

市HP URL
http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page005012.html

以上、わんぱーく主催のイベントについて紹介しました。
イベントはもちろん、屋内遊び場「わんぱーく」にも遊びに来てくださいね。

「わんぱーく」まちブロ記事 URL
http://shirakawacity-machiblo.blogspot.com/2019/04/

(投稿者:まちづくり推進係 鈴木)




2019年7月26日金曜日

「天神町の夏祭り」が開催されます

みなさん、こんにちは。
まちブロです。
学校が夏休みに入ったら急に気温が高くなりましたね。
暑い日は、流しそうめんに参加するのはいかがでしょうか。
今回は、天神神社境内でおこなわれる「夏祭り」について紹介します。



まずは会場である「天神町」について。 
「天神町」は、町の西端に天神神社があり、町名の由来となったと伝わっています。
旧奥州街道に面し、古くから商家などが立ち並び、城下町の商業を担う町として発展してきた地区です。このため、沿道には蔵や商家などが数多く点在し、城下町の歴史を感じさせる町並みが今もなお残されています。「歴史的風致形成建造物」に指定されている建物も多くあります。








「天神神社」が、天神山に勧請された年代は不明ですが、城下の鎮護や領民守護を目的として置かれたと考えられ、かつて存在した「白河七天神」の唯一現存する社だそうです。
また、地元の方から「天神神社」は子供の頃よく遊んだ場所で、地域の方の様々な思い出が詰まったかけがえのない場所だとお話を伺いました。

そんな「天神神社」で、天神町の有志の方々が「夏祭り」を実施します。
開催日は、8月4日(日)。
8月4日(日)といえば、白河駅周辺では「白河関まつり」がおこなわれる日です。 

関まつりに行く前に、少し足をのばして天神町へ。

 当日は、子供みこしのほか、バンド演奏に縁日、ビンゴ大会。
そして、「流しそうめん」!!
天神神社の階段を利用して「流しそうめん」を実施すると伺っていますが、どのようになるのでしょうか。先着100名とのことですので、開始時間には気をつけてくださいね。




(スケジュール)
午前10時    天神神社祭礼
午前10時30分    子供みこし(天神神社境内)
午前11時    バンド演奏
正午         流しそうめん(無料 先着100名)
正午~午後2時   縁日

   (焼きそば、焼き鳥、カキ氷、ボールすくい等)
午後2時     ビンゴ大会

 (天神町商店街で使える商品券、テーマパーク入場券等)

ぜひ、ご家族、ご友人と一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか? 



主催   天神町まちづくり活性化夏祭り実行委員会
開催日時 令和元年8月4日(日)午前10時~
会場   天神神社境内

こちらの事業は、市の「小グループまちなか活動支援事業補助金」を活用しています。 

この補助金は、「自分のまちは、自分でつくる」の精神のもとに、中心市街地の活性化につながる 活動に取り組むグループに対し、その活動費の一部を補助する制度です。まだ、少し枠がありますので、募集してみませんか?


(投稿者:まちづくり推進係 渡部)





2019年7月17日水曜日

「空き家等相談会」を開催します!!

みなさん、こんにちは。
まちブロです。 


なかなか梅雨が明けませんね。7月に入ってからも、曇りや雨の日がほとんどで、スカッと晴れる日が待ち遠しい今日この頃です。

さて、今回は、空き家のお話です。


「空き家等相談会」チラシ

みなさんのなかで「空き家」に関するお悩みをお持ちの方はいませんか?
近年、空き家が全国的に大きな問題となっています。

といっても、空き家がなぜ問題なのかピンと来ないという方もいるかもしれません。
では、どんな問題があるのでしょうか。

相続などで家を取得し、住む人がいないと空き家となります。
その空き家が放置され続けると、老朽化が進み地震等で倒壊して付近の住宅や住民に損害を与えたり、ゴミが不法投棄されたり、放火や不法侵入などの犯罪が起こったりすることがあり、生活環境に深刻な影響を与える恐れがあるのです。

一方で、空き家は貴重な資源でもあります。空き家は、不動産市場に流通させたりリノベーションしたりすることで移住者・定住者等の受け皿や店舗・事務所として利活用していくことができます。

このため、市では空き家対策に関係する団体と連携し、空き家の利活用促進など様々な対策を進めています。
その一環として、今回、空き家に関するお悩みに専門家がお応えする相談会を開催します。


前回の相談会の様子
ひとりで悩まずに、専門家に相談してみませんか?お気軽にご参加ください!! 



(日時) 
 令和元年8月10日(土)13時~16時 
 ※事前申込が必要です。
(場所)
  マイタウン白河地下大会議室 
(問合わせ先) 
 白河市まちづくり推進課空き家対策係 
  電話:0248-22-1111 内線2744
  URL: 白河市ホームページ「第2回空き家等相談会」



(投稿者:空き家対策係 石川)